Index / Reload

Comment on 2005-06-04

2005-06-04 について、コメントがあればどうぞ!
E-mail アドレスは公開されません。URL は公開されます。
なお、管理者の判断により予告なくコメントを削除することがあります。 ご了承下さい。

パスワードを入力すると後からコメントの修正が可能です。

確認:下の Check の項目に 7Qc0Yb5o をコピーして入力してね。

お名前:
E-mail or URL:
Check: ← 上の方にある確認文字列を入力してね。
Password:
コメント:
* nminoru 2005-06-15 17:42:14 [Edit]

チャートを独立ページに移動しました。

MIPS は条件分岐命令は16bit ですが無条件分岐命令は26bit幅がありますので、IRIX についていたマクロアセンブラは分岐の条件を反転して「踊り場」を作って回避していたような気がします。ハンドアセンブリングしていると面倒ですが。

ただ共有ライブラリコールの PLT & GOT は大変なようです。
Linux の /usr/include/elf.h ヘッダーファイル中のマクロの多さから伺えます。

386 37個
ALPHA 47個
SPARC 95個
PARISC 110個
PPC 126個
MIPS 167個

* ぶぅ 2005-06-13 08:47:10 [Edit]

一番すっきりしているのはやっぱりMIPSですかね。教科書に載せられるくらいでしたから。でも分岐のオフセットが16bitなのはつらいなぁ。
ところで、そろそろ見づらくなったので、独立のページにしませんか?

Powered by くっつき BBS