InfiniBand Verbs API Reference

作成日:2014.05.11

このページでは InfiniBand Verbs API の説明をする。

以下は関連ページ。


更新履歴
(2014.05.11) 作成。


ABI について

InfiniBand Verbs は漸近的に開発されており、API の追加や、既存の API の仕様の変更が行われている。 これを ABI バージョンの形で記録しており、Linux カーネルは自身の ABI バージョンを /sys/class/infiniband_verbs/abi_version で公開する。 InfiniBand uVerbs のドライバーは読み込んで、対応した動作を行う。

Version導入・変更された要素
1  
2
3
  • Completion channel はユーザーコンテキストに 1 つだけだったが、Version 3 から複数持てるように変更。ibv_create_cq() の引数 comp_vector が有効になる。
  • ibv_modify_srq が追加された。
4
  • ibv_create_qp() は HCA の能力に応じて qp_init_attr->cap を書き換える。
  • ibv_create_srq()srq_init_attr->max_sge の指定が有効になった。これ以前のバージョンは指定しても無視される。
  • ibv_modify_srqsrq_attr->max_sge の指定が有効になった。これ以前のバージョンは指定しても無視される。
5
  • ABI Version 4 では 64-bit カーネルと 32-bit ユーザランドの組み合わせで問題が出るのを構造体へパディングを入れることで回避した。(Link)
6
  • ibv_create_srq() は HCA の能力に応じて srq_init_attr->max_wrsrq_init_attr->max_sge を書き換える。

コメント

トラックバック   [Trackback URL: http://www.nminoru.jp/cgi-bin/tb.cgi/network__infiniband__ibverbs-api]
コメントを書き込む

TOP    掲示板    戻る
Written by NAKAMURA Minoru, Email: nminoru atmark nminoru dot jp, Twitter:@nminoru_jp