IBV_ALLOC_PD(3), IBV_DEALLOC_PD(3)

作成日:2014.05.10

NAME

ibv_alloc_pd, ibv_dealloc_pd - Protection domain (PD) を割り当てと解放

SYNOPSIS

#include <infiniband/verbs.h>

struct ibv_pd *ibv_alloc_pd(struct ibv_context *context);

int ibv_dealloc_pd(struct ibv_pd *pd);

DESCRIPTION

ibv_alloc_pd()context が示す RDMA デバイスコンテキストから PD を割り付ける。

ibv_dealloc_pd()pd が示す PD を解放する。

RETURN VALUE

ibv_alloc_pd() は成功すれば割り付けられた PD へのポインタを返す。失敗すれば NULLを返す。

ibv_dealloc_pd() は成功すれば 0 を返す。 失敗した場合は、エラーの原因を示す値(errno と同じ)を返す。

NOTES

ibv_dealloc_pd()pd に関連付けられたオブジェクトを解放せずに呼び出すと失敗することがある。

SEE ALSO

InfiniBand Verbs API Referenceibv_reg_mr(3)ibv_create_srq(3)ibv_create_qp(3)ibv_create_ah(3)、ibv_create_ah_from_wc(3)

AUTHORS

原文 Dotan Barak <dotanba@gmail.com>

コメント

トラックバック   [Trackback URL: http://www.nminoru.jp/cgi-bin/tb.cgi/network__infiniband__ibv_alloc_pd]
コメントを書き込む

TOP    掲示板    戻る
Written by NAKAMURA Minoru, Email: nminoru atmark nminoru dot jp, Twitter:@nminoru_jp