NAKAMURA Minoru の日記 (2022年02月)

先月の日記(2022年01月) 今月の日記(2022年02月)
2002 | 10 | 11 | 12
2003 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2004 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2005 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2006 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2007 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2008 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2009 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2010 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2011 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2012 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2013 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2014 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2015 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2016 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2017 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2018 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2019 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2020 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2021 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2022 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
ホームページ | 最新のコメント50
インデックス: 食べ歩き | Java | プログラム | UNIX | 画像
最新の日記へのリンク | この日記ページをはてなアンテナに追加 この日記ページをはてなブックマークに追加
はてな ダイアリー アンテナ ブックマーク ブログ
Twitter | mixi | Facebook | Google+
slideshare | github | Qiita



2/26 (土)

[Movie] シラノ

チネチッタで『シラノ』(原作: Cyrano)の字幕版を観る。 原作はエドモン・ロスタンの戯曲『シラノ・ドベルジュラック』で、その作品が書きあがるまでをコメディにしたシラノ・ド・ベルジュラックに会いたい(2020年11月14日)をあったが、こちらは原作を改変したミュージカル。


2/25 (金)

[Movie] ナイル殺人事件

TOHOシネマズで『ナイル殺人事件』(原題: Death on the Nile)を字幕で観る。 ケネス・ブラナーがポワロを演じたオリエント急行殺人事件(2017年12月9日)の続編になる。 主演女優はワンダーウーマンを演じたガル・ガドット。 目力が凄い。

今作もいろいろ原作からの改変部分が気になる。

  • 前作のオリエント急行殺人事件の最後にエジプトで事件が起きたと聞いてそちらに行ってしまったが、それは今回のナイル殺人事件ではなく別の事件だったということになっている。 つまりオリエント急行 → エジプト → ロンドン → エジプト(今回)という流れてになっている。
  • ポワロはベルギー警察の刑事だったはずだが、別設定に書き換えられている。

2/24 (木)

[時事] ロシアがウクライナへ侵攻

ウクライナ周辺に終結していたロシア軍がウクライナに侵攻を開始する。


2/18 (金)

[Movie] アンチャーテッド

チネチッタで『アンチャーテッド』(原題 Uncharted)の字幕版を観る。 上映はチネチッタの488席のあるCINE 12だが、3割ぐらいの客が入っていた。 客も若い人が多い。 ゲームをプレイしたことはなかったが、ちょっとおバカなインディー・ジョーンズという感じでスカッと見れる作品だった。

主演のトム・ホランドなのでスパイダーマン役なので、その印象に引きずられてしまうかと思ったが、手先の器用なスリのバーテンダーという演技のせいか、メイクのせいか、スパイダーマンとは別物のアクション映画に観えた。 スパイダーマンがアクションする時は、あのスーツを着ているせいかもしれない。

一方、相棒役はマーク・ウォールバーグだが、この人は『テッド』のジョン役の印象が強くて、この後に何も観てもぬいぐるみのテッドの間抜けな相方というイメージが抜けない。


2/13 (土)

AWS Systems Manager Fleet Manager

Virtual Private Server(VPS)と AWS の EC2 を比べると、EC2 はコンソール出力もビデオ出力もないのっぺらぼうのようなサービスだった。 ローカル環境なりで EC2 上で動くイメージを作りこんだ上でイメージ化して動作させるので、基本は画面の環境だ。

Windows のような画面操作が必須の EC2 インスタンスは RDP を使って接続可能だが、ローカルの Windows 端末から AWS 上の Windows ノードに接続するには AWS 側でポートを公開するようにするか、VPN を貼る必要があり面倒だった。

HTTPS しか接続しない環境で、AWS 環境上の Windows ノードの画面を見えないのがずっと不便だった。 だが AWS Systems Manager Fleet Managerは新機能のリモートデスクトップ機能を提供し、AWS 上の Windows ノードの RDP に対してブラウザだけでアクセスが可能になっている。 VMware ESXi サーバーが稼働している VM の画面を表示するイメージだ。 ただ任意の OS に対応しているわけではなく、EC2 インスタンス上の Windows ノードに常駐ソフトが必要だ。 Linux の場合は Fleet Manager を使うことで、

RDP をパブリックインターネットに公開したり VPN を張らずに Windows ノードの画面を見る方法として、他のクラウドでは以下のような手段がある。

  • Azure は Azure portal から「仮想マシンへの接続(Connect to the virtual machine)」で同様に Windows の RDP への接続と Linux への SSH 接続が可能。 RDP も SSH もブラウザベースでアクセスできる。
  • GCP の Goole Compute Engine(GCE)も Windows への RDP 接続が可能。 これには Chrome 拡張機能か GCP IAP Desktop (Windows ネイティブアプリ)を使う。

追記: Fleet Manager のコンソールで vim を使うには

Fleet Manager の RDP 接続した後に、コンソールから vim を使った場合に ESC が使えないことが分かった。 というのも Fleet Manager の RDP 接続は ESC がフルスクリーンモードのオン・オフの切り替えに使われているためだ。 だがそれでは vim がまともに使えない。

ESC を押さないで代替できるキーを押して

  • Ctrl + [ は ESC の代替ができるが、スクリーンモードがオン・オフしてしまう。
  • Ctrl + c は ESC 同様にモード切り替え機能があるが、切り替える際に途中まで入力したコマンドをキャンセルすることができる。 フルスクリーンの切り替えには影響を与えず ESC 代替として使える。

2/5 (土)

[Movie] ゴーストバスターズ/アフターライフ

109シネマズ川崎で『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(原題: Ghostbusters: Afterlife)のIMAXレーザー・字幕版を観る。 109シネマズ川崎だったが、あまり人が入っていない。

ゴーストバスターズは2016年に3作目としてリブートした(2016年8月20日の日記)が、これはスキップして1作目と2作目の続編的な位置づけになっている。 1作目と2作目のゴーストバスターズがOBとして登場する展開もあるので、ファン

主役のフィービーが非常に特徴的だ。 中性的な容姿で男なのか女のか分からないキャラクターだが、演じるマッケンナ・グレイスは『ストレンジャー・シングス』にも出た人だ。 幼い子供を主役に据えるというのもストレンジャー・シングス的だ。 メイズ・ランナーとかティーンもターゲットにした映画が増えてきたような気がするが、その年齢も下降しているように思える。


先月の日記(2022年01月) 今月の日記(2022年02月)
2002 | 10 | 11 | 12
2003 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2004 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2005 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2006 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2007 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2008 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2009 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2010 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2011 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2012 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2013 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2014 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2015 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2016 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2017 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2018 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2019 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2020 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2021 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2022 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
ホームページ | 最新のコメント50
インデックス: 食べ歩き | Java | プログラム | UNIX | 画像
最新の日記へのリンク | この日記ページをはてなアンテナに追加 この日記ページをはてなブックマークに追加
はてな ダイアリー アンテナ ブックマーク ブログ
Twitter | mixi | Facebook | Google+
slideshare | github | Qiita


Written by NAKAMURA Minoru, Email: nminoru atmark nminoru dot jp, Twitter:@nminoru_jp